SINSとは?

三松におけるIT化は、「多品種微量」化していく製造工程のなかで人が翻弄されないための支援ツールとして積極的に導入されてきました。お客様の製品を「いつ、どこで、誰が、どのようにお作りしたか」を把握することは、生産改善や品質管理の基本です。また、これら製造に必要な情報を様々な角度で分析し「見える化、見せる化」を推進し、お客様に安心できる製造代行サービス体制を支えるデジタルインフラを構築しています。

SANMATSU INTEGRATED NETWORK SYSTEM

三松統合生産管理システム

お客様からの「受注処理」「材料・外注の発注・受け入れ処理」「出荷処理」だけではなく、「工程管理」等の製造に関わるすべての作業を一元管理できる当社独自のシステムです。

職人の技とIT技術の融合、確かな製品はここから生まれる

三松の特徴は、最先端の加工技術と職人のきめ細かい技の融合。前段階で行うのは“SINS”で連携したNC機械による切断や曲げ、切削加工などです。ここでは高度に精密化された工作機械に対する知識と技術を持ったオペレーターが担当します。そして最後に経験と技術に裏打ちされた職人の手により、溶接や塗装、組立が行われ製品が仕上げられていきます。職人の技とIT技術の融合。それが三松加工サービスの力の源泉です。
V-factory 工程管理板ネットワークシステム

V-factory 工程管理板ネットワークシステム

工場内の加工機は社内LANによりネットワーク化され、遠隔地の工場の稼動状況や稼動実績がリアルタイムに把握できます。また、マシントラブルが起こった場合は、即座にその内容を指定のアドレスに知らせ、迅速な復旧を行えます。
塗装監視システム(デジタル改善)

塗装監視システム(デジタル改善)

塗装ライン設備に光電センサーを設置。リアルタイムで各ブースの温度、製品形状を把握できます。国内でも珍しい三松オリジナルの監視システムです。

設計・開発

3次元CAD(SolidWorks、AutoCAD)、2次元CAD(AutoCAD)など様々なCADにも対応し、図面のみでのお仕事もお任せいただけます。皆様の設計・開発部門としてご活用ください。

FA機器 各種機械装置開発設計(創る)

各種FA機器、ロボット、カメラ検査装置、搬送装置、生産設備等の設計に対応いたします。3D・2Dでの図面作成やソフト作成もお手伝いしています。

レーザーカット(切断・穴あけ)

V-factory

世界最速、リニア駆動により金属をレーザービーム切断・マーキングが可能。塩ビやアルミなどの難加工材も大丈夫。26mmまでの鋼板が切断可能です。

レーザープレス複合機(切断・穴あけ)

V-factory

タレットパンチプレス加工機とレーザー加工機それぞれの長所を取り入れた高速複合加工機。しかも、材料供給からワーク搬出まで自動で行えます。

マシニングセンター(削る)

V-factory

従来板金加工では手がけていなかった切削加工。「同じ金属加工なのにどうして?」素朴な疑問から今では当社の加工サービスになりました。

プレス(曲げ・成形)

V-factory

ネットワーク対応型高速・高精度ハイブリッド・ドライブシステムを採用。ミクロン単位の位置決め精度を実現した4mまで可能なベンディングマシン。

MERC 超微細加工

V-factory

0.04〜1.0mmの箔や樹脂膜を±10ミクロンの精度で抜き、曲げまでの加工を行います。電子部品の試作・開発のお手伝いに役立っています。

溶接(つなぐ)

アルゴン、エアー式、半自動、スタッドなどの溶接機を用途に応じて使い分け、職人が仕上げます。3次元CADと連動した溶接ロボットも稼動中です。

塗装(塗る)

塗装監視システム

シンナーリサイクルや排水処理設備を有する「地球にやさしい」塗装専用工場をもっています。九州最大級の粉体塗装の自動ラインは圧巻。

アッセンブリ(OEM)

OEM、EMS(電子機器受諾サービス)を始めとした各種機械装置のアッセンブリも代行致します。パーツ加工から行うため品質管理もより安心。お客様の九州工場としてご利用ください。